今年度の学会発表

今年度の学会発表についてまとめています。現時点で8月末までに、5件の口頭発表と2件のワークショップを担当させていただくことが決定しています。(※随時更新)   近藤悠介・石井雄隆. (2016a). 「コンピュータによる...

「データマイニングの手法を用いた英語ライティングへのアプローチ-日本人英語学習者のエッセイ評価に影響を与える文法的誤りパターンの検討-」

昨年受賞させて頂いた第27回英検研究助成の論文「データマイニングの手法を用いた英語ライティングへのアプローチ-日本人英語学習者のエッセイ評価に影響を与える文法的誤りパターンの検討-」が公開されました。    第27回報告...

「データマイニングの手法を用いた英語ライティング研究―プロセスとプロダクトの観点から―」

全国英語教育学会熊本研究大会で下記の発表をしました。   石井雄隆. (2015). 「データマイニングの手法を用いた英語ライティング研究―プロセスとプロダクトの観点から―」. 全国英語教育学会熊本研究大会. 熊本学園大...

「学習者コーパスによる英語CEFRレベル基準特性の特定と活用に関する総合的研究」 (代表:投野由紀夫) 公開会議のお知らせ

以下のような公開会議があるとのこと。トピック的に参加しないと行けないが、この時期に東京にいるかどうか微妙なところ。   — 以下の要領で公開会議を開催します。奮ってご参加ください。  ■日時:2014年12月...

外国語教育メディア学会第54回全国研究大会シンポジウム「ライティング・プロダクトからライティング・プロセスへ―Writing MaertiX Corpus Project―」の発表資料

2014年8月5日に外国語教育メディア学会第54回全国研究大会@福岡大学で行ったシンポジウム「ライティング・プロダクトからライティング・プロセスへ-Writing MaetriX Corpus Project-」の資料で...